地域に愛される生活提案を続ける。

冨士見総業は青森県弘前市・青森市・八戸市の車検・コーティングサービスなど、
お客様のトータルカーライフサポートを実現します。

HOME > 会社概要および沿革

冨士見総業
冨士見総業
会社名 冨士見総業株式会社
本店住所 青森県弘前市大字紺屋町185番地
電 話 0172-33-8533
FAX 0172-35-6735
設 立 昭和49年3月28日
役 員 代表取締役会長 福士 悟
代表取締役社長  福士 誠
専務取締役   福士 立子
取締役 木村 隆
監査役 長利 勇幸
代理店 JXTGエネルギー(株)特約店
三菱商事エネルギー(株)特約店
アストモスガスエネルギー(株)特約店
東京海上日動火災保険(株)代理店
資本金 1,000万円
年 商 83億3,904万円(平成27年3月期)
営業品目 ガソリン、軽油、灯油、重油、自動車用潤滑油、工業用潤滑油、タイヤ、バッテリー他自動車
用品、LPガス、石油燃焼器具、LPガス燃焼器具、住宅用・業務用設備機器(販売・工事)、
燃料電池、太陽光発電設備、ドライクリーニング溶剤、自動車整備、車検、損害保険他
社員数 常勤役員3名 非常勤役員2名 正社員45名 パート社員51名
冨士見総業
昭和49年03月 会社設立
昭和50年04月 冨士見橋SS(弘前市)開設
昭和51年03月 エッソスタンダード石油㈱SS部代理店
昭和53年08月 弘前バイパスSS(弘前市)開設
エッソスタンダード石油㈱工業用燃料代理店
昭和54年12月 LPガスおよび暖房・厨房器具類の販売開始
昭和56年04月 城南SS(弘前市)開設
昭和60年11月 冨士見橋SS新装
昭和62年03月 エクソン化学㈱代理店
平成04年12月 大鰐弘前インターSS(弘前市)開設
平成11年05月 LPガスのバルク供給システム導入
平成12年08月 三菱商事石油㈱特約店
リベルタ102SS(弘前市)開設
平成13年03月 大鰐弘前インターSSをセルフサービスに改装
平成14年07月 リベルタ青森中央SS(青森市)開設
平成16年03月 総合燃料販売管理システム導入
平成16年06月 神田油槽所開設
平成16年11月 リベルタつかのSS(弘前市)開設
平成17年04月 ポポラ板柳SS(板柳町)開設
平成18年07月 リベルタ鯵ヶ沢SS(鯵ヶ沢町)開設
平成18年09月 ポートマストSS(岩手県大槌町)開設
平成19年04月 Express八食センター前SS(八戸市)開設
平成19年05月 「街の灯油屋さん」商標登録
平成19年06月 Express田面木SS・八戸営業所(八戸市)開設
「元気くん灯油」商標登録
平成19年07月 双日エネルギー㈱特約店
平成19年08月 Express十和田北SS(十和田市)開設
平成19年10月 大鰐弘前インターSSをExpressに改装
平成21年09月 リベルタ城東SS(弘前市)開設
平成21年09月 リベルタ鯖石SS(大鰐町)開設
平成22年03月 自動車認証整備工場 リベルタ青森車検センター開設
平成22年04月 LPG燃料電池および太陽光発電設備販売事業開始
平成22年12月 弘前バイパスSS閉店(施設老朽化)
平成23年03月 ポートマストSS(岩手県大槌町)東日本大震災津波被災
平成23年06月 リベルタ黒石SS(黒石市 自社マーク)開設
平成23年09月 城南SS(弘前市)閉店(施設老朽化)
平成23年09月 Express緑ヶ丘SS(弘前市)開設
平成23年12月 ポートマストSS(岩手県大槌町)復旧再開
平成24年05月 リベルタ102SS(弘前市) 自社マーク改装
平成24年07月 冨士見橋SS・Express大鰐弘前インターSS・リベルタ城東SS・
ポポラ板柳SS・リベルタ鰺ヶ沢SSに災害対応型中核SS整備事業による自家発電機設置
平成24年07月 同 リベルタつかのSS・Express大鰐弘前インターSS・Express緑ヶ丘SS・
リベルタ青森中央SS・Express八食センター前SS・Express田面木SS・
Express十和田北SS・ポートマストSS
平成24年10月 神田油槽所に災害対応型小口燃料配送拠点整備事業による自家発電機設置ならびに
地下タンク100KL4基増設
平成25年03月 自動車認証整備工場エクスプレス十和田車検センター開設
平成26年04月 リベルタ藤崎(藤崎町)開設
平成28年04月 Express大鰐弘前インターSS(弘前市)フジミ鈑金開始
冨士見総業

冨士見総業は「エネルギーの供給を通じて地域社会に奉仕する」をモットーに、
エネルギー産業の一員として自然環境への配慮を重視し、お客様のニーズに応えるべく
新しい技術の導入を進め、より優れた商品の提供と便利で質の高いサービスの提供に全社をあげて
取り組んでおります。
地球温暖化防止のための世界的なCO2削減の取り組みにより、各種エネルギーの利用状況が
大きく変わろうとしている今日、当社は常に数年先のビジョンを明確にし、
さらなる発展を図るとともに関連する新しい事業の展開にも積極的に取り組んでまいる所存です。

代表取締役会長 福士 悟